ろまん快道 別室

松本ジュンイチローのブログ「ろまん快道」のはてな別室です。主に日記。

ロボ徳

年に2回開催している若手のアマチュア落語会「ユープケッチャ寄席」、6回目が終わった。 今回は全て新作(自作)・改作(古典落語をアレンジしたもの)になった。 おれ(順風亭浪漫)の演目は「ロボ徳」。古典落語「船徳」の改作。

食虫植物

子供の頃、食虫植物が好きだった。 夏に、近所の花屋で小さなウツボカズラを見つけて、子供の頃の気持ちを思い出し、購入。 夏の間はとても元気だったのだが、気温が下がるにつれ、元気がなくなってきた。

命をかけたら笑えない

知人の女性が滝行をやって脳の重篤な病気にかかり、入院したそうだ。 滝行は興味本位とかネタでやるもんじゃない。 omocoro.jp これを読んで真似する人はいないだろうけど。

接触不良

契約しているケーブルテレビ、J:COMのチューナーの調子が最近悪い。 電源を入れても表示されないことが多々。 しばらくONOFFを繰り返していると映るようになる。

加曽利貝塚

晴れていたので、千葉の加曽利貝塚に行ってきた。 博物館もあるのだが、土器や土偶といった遺物よりも、貝塚の展示と貝塚にまつわる縄文文化の解説・展示がメインといった感じ。 貝塚がダイダラボッチ伝説の元になったという話が面白かった。 貝塚に対する理…

11/26はユープケッチャ寄席

11/26(土)に、阿佐ヶ谷のバーの2階で落語をやる。 もう6回目になった「ユープケッチャ寄席」。 所属しているアマチュア落語会の若手が集まって年に2回開催しているこの寄席、毎回何かしらチャレンジしなきゃいけない雰囲気がある。

鼻にティッシュ

ヌードルハラスメントというのが話題になっている。 www.excite.co.jp この記事にしてもテレビにしても煽っているだけなんだろうけど、この手の「他人の発する音に対して寛容じゃない人」というのは結構いる。

読まない

マイナビの記事について、AI(人工知能)が書いたみたいだ、という内容の記事を書いたのだけど。 romanlog.hateblo.jp 結構衝撃的だったので、FacebookにもTwitterにも同じようなことを書いたのだが、思ったより共感が得られなくて驚いている。

芸風

妄想商品化道場に「縄文リュック・火焔型」という作品を投稿していたのだけれど、今月も駄目でした。 info.felissimo.co.jp

人工知能が書いた文章みたいな文章

Facebookで見かけたのだけど、この記事。 teenslab.mynavi.jp これ、AI(人工知能)が書いているんでしょうか。 文法的にはおかしくないと思うんだけど、全体的に歪んでる感じがして、ちゃんと読むとなんかぐらぐらする。酔いそう。

送り返す

3週連続の週末旅行が完了。 楽しかったけど疲れた。疲れたけど楽しかった。 旅は楽しいのでなるべくたくさん行きたいけど、睡眠だけは自宅が一番。 もっと旅に慣れればどこでも熟睡できるようになるのだろうか。

先人の知恵

先日、杉並海の家で開催されている乙幡啓子さんの展示会を観に行ってきた。 乙幡啓子さんはおれの工作の師匠のひとり。 乙幡さんがいなければ工作をしてなかったと思う。 ちなみに第2の師匠は片桐仁さん。 その辺の事情はブログに書いた。

お茶の値段

台湾でお茶を買ってきた。 高いやつ。林華泰茶行というお店だ。有名らしい。 台湾のお茶(烏龍茶)は日本の緑茶(煎茶)と全く違う。 もちろん烏龍茶と聞いて思い出すペットボトルのあれとも全然違う。 分類としては青茶というやつらしい。

情報を食べる現代人

現代人は情報を食べているという。 つまり、食べ物の味や栄養価といった本質よりも、話題性、店の雰囲気、見た目、価格…そういった情報のほうが重視されがち、ということだろう。 極端に言えば、FacebookやInstagramにアップするために食事をしている、とい…

お守り

フリーランスでPCがあればできる仕事をしていると、旅先にノートPCを持っていくか否か、それが問題だ。 特に平日休む場合。

地味な仮装限定ハロウィンパーティ

東京カルチャーカルチャーで開催された、デイリーポータルZ主催の「地味な仮装限定ハロウィンパーティ」に参加してきた。 昨年は「ハンズの店員」。デイリーポータルZウェブマスターの林さんと被ったのだった。 今年は「NTSBの調査員」。

ビジネスホテル

新潟の長岡に行ったのだが、その際に宿泊したビジネスホテル「法華クラブ長岡」がかなり快適だった。 ひとり旅の際はビジネスホテルを利用することが多い。あのミニマムに一揃いある感じが秘密基地っぽくて良い。 当たり外れはあるのだが、必ずしも値段とは…

突発ひとり旅

突発的に1泊で新潟へひとり旅に行ってきた。 2日前に思いつき、前日に手配して、当日は夕方出発。 天気はいまいちだったけど、目的も達成できたし、楽しかった。 こういう、突発的な思いつきを実行できるくらい身軽でいたい。 突発旅行はむしろ時間がないと…

手段の目的化

「東京タラレバ娘」6巻を読んだ。 本編より巻末のおまけ漫画「タラレBar」が充実してる気がするけど、それはともかくこの巻末のおまけ漫画で「本当はアイドルとかタレントになりたかった病」という概念を提唱している東村アキコ先生に拍手を贈りたい。 この…

ずっと楽しい

結婚したばかりの人に「楽しいのは今のうちだけだよ」とか、恋人ができたばかりの人に「今が一番楽しい時だね」とか言う人ってなんなんだろう。 お前の家庭が楽しくないのはお前の問題だし、恋人同士はずっと楽しくいたいと思ってるはずだ。 そういうやっか…

海の人山の人

元ツイートが見つからないのだけど、欧米では年上・年下について基本的に頓着しないため、兄も弟もbrother、姉も妹もsisterでいいのだ、という意味のことをTwitterで見かけた。 真偽のほどは確かじゃないのだけれど、確かにそんな気もする。 日本語で兄とか…

それな

ネットでウケる秘訣に「共感」がある、と言われて久しい。 作品とかブログ記事でも「すごい」より「わかる」のほうが反応がいいのだ。 ネットスラングで言えば「それな」。 それもなんだかなー、と思う一方で、自分に当てはめてみてもやっぱりそうなのかな、…

執念深い

割と執念深いというか、嫌なことは忘れないタイプだと思う。 天パだった少年時代、英語の授業中、英語で友達を紹介するっていう時に「He has very interesting hair.」って行ったY君のことは許していないし、去年、落語会で当日「今日おれ落語やらないっす」…

展示会終了

阿佐ヶ谷で開催していた「109の土偶展」が本日終了。 撤収してきた。 大学の美術サークル以来の展示会参加。 あまり在廊できなかったけど、おれの作品は好評のようで嬉しい。

ハチのお母さん

うとうとしていたら枕元で、電動ドリルで固いものに穴を開けるような音。 枕元の窓の向こうは隣のベランダ。 こんな朝早くから工事やってるのかな、でもとなり空き家だっけ、越してきたのかな、なんて思っていたら、どうも窓の向こうじゃなく、部屋の中から…

青ヶ島行ってみたい

青ヶ島のイベントに誘われて行ってきた。 あおちゅう(青ヶ島の焼酎)の飲み比べと青ヶ島グルメ。 あおちゅう、飲みやすくて美味しい。結構強いけど。 青ヶ島は地形が独特すぎて面白そう。 いわゆる南国の離島じゃないけど、行ってみたい。 交通の便が悪くて…

パクリwww

タイトルにwwwとかって入れるの、もうダサくないか。 2ちゃんまとめやバイラルメディアで今だに使われているのが不思議でしょうがない。 それ、もはや引きないと思うんだけど。もっと若い世代にはそうでもないんだろうか。 もうネタであえて使う以外にネット…

楽ちん

今日は夕方から展示会場。 dogupota.net これは自慢だけどおれの作品、女性ウケがいいんですよ。 「洒ポーチ土偶」も「縄文土器一発」も。

戻りたくない

よく、学生時代などをさして、あの頃に戻りたいという人がいる。 そういう話を聞くたびに、本当かよ、と思う。 あの頃に戻りたいなんて、一度も思ったことがない。 だってめんどくさくないですか。いろんなことを乗り越えてやっとのことで大人になったのに。

車幅感覚

自分探し、というとすっかり自分探し(笑)みたいな扱いだけど、自分を持て余したり、身の丈に合ってないことをして苦労をしたり、それだけならまだしも周りに迷惑をかけていたりする大人たちを見ていると、若いうちに自分探しはしておいたほうがやっぱりい…