読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろまん快道 別室

松本ジュンイチローのブログ「ろまん快道」のはてな別室です。主に日記。

台湾人に大人気のアレ(誇張)について

先にも書いたが、「縄文土器一発」が台湾のニュースサイトに取り上げられた。

news.gamme.com.tw

 

ニュースサイトといってもサブカルとかオタク向け。

日本でいうところのねとらぼあたりだろうか。

 

せっかくだから、Google翻訳の力を借りてちゃんと読んでみよう。

来月台湾に行くから、現地でモテモテになるかもしれないし。

 

まず、タイトル。

「《繩紋土器危機一發》網友改良版既復古又好玩」

正式名称「縄文土器一発」だが、「縄文土器危機一発」となっている。

これはまあ、わかりやすく変えたのだろう。

「網友」は「サインイン」の意味らしいが、はて。

「レトロで楽しい改良版! その名も縄文土器危機一発」といったところか。

 

f:id:jun1matsu:20161012051956j:plain

 

「◯分享」はシェア数。そんなに多くないな……

この記事を書いた人は、日本文化の紹介記事をたくさん書いているようだ。

日本のAVレビューまであった。

 

「日本的石器時代可以追溯前14500年到公元前300年前後的繩紋時代…」

縄文時代の説明だ。旧石器時代のあと、紀元前14500年から300年くらいが縄文時代だよ、みたいな意味かな。

要するに縄文時代や土器、土偶についての説明の段のようだ。当時の人達が陶器で土器や土偶を作っていた、というようなことが書いてある(と思う)。

 

「大家看到今天開頭的「繩紋土器危機一發」了嗎?本次的主題可以說是非常的具有古早味啊XD」

冒頭の縄文土器危機一発はどうして今見られるのか?これは伝統的なテーマで作られたものだよwww、みたいなことだろうか。

XDは大笑いの顔文字らしい。

 

そして是川縄文館の説明。4000個以上の日本の古代の遺物が見られる、とのこと。

この部分は調べて書いたのだろう。

木造駅の写真が入っているがその説明はなし。

f:id:jun1matsu:20161012051905j:plain

遮光器土偶の写真をこれしか掲載していないからか。

 

で、なんで縄文の話をしてるかというと読んでいるみんなは日本の縄文時代という文化的なコンテキストを知らないだろうから、みたいなことが書いてある気がする。

 

「「ろまん研究所」的松本ジュンイチロー」ブログのタイトルとおれの名前は日本語のままだ。

「繩紋土器危機一發(黒髭土偶と一発型土器)」の開発の詳細を説明するよ、と続く。

「と」だけひらがなになっているけど、台湾でこの「と」の使い方はよく見た。

流行っているみたいだ。

 

「基本上黑鬍子危機一發的玩法一樣,但是要加入繩紋特色就是要稍稍修改一下」

基本的な機能は黒ひげ危機一発だが、粘土を盛って作っているよ、みたいなことか。

「坦白說這很吃藝術方面的技術與天份,但如果看著圖修應該多花點時間還是可以der」

技術と才能がいるし、作るのにはすごく時間がかかりそうだね、という意味かな。derは「的」のスラングらしい。

 

「最後再把刀弄到塑膠感沒有這麼重的感覺,等到一切差不多上完色之後就大功告成了」

樹脂でナイフを作って塗装して完了、みたいな意味だと思う。剣は塗装じゃないんだが、まあ細かいことはいいか。

 

「阿漆認為這個玩程度相當的高,甚至出成週邊我都不覺得意外」

塗装のクオリティが高い、と褒めてくれている気がする。

 

「可惡~做得這麼有趣好想拿來玩喔」

くそっ、面白いし欲しいから持って帰りたいぜ、ってことだろうか。

 

スラングを多用しているらしく、Google翻訳先生も混乱気味だが、だいたい意味はわかった。

無断転載は無断転載なので、基本的にはダメなんだけど、ただの引用だけではなく、筆者なりの感想も書いてあるし、縄文時代について独自に調べて解説していて好感が持てる。

何より褒めてくれているし。

 

日本の2ちゃんまとめサイトとはレベルが違うな。